オタク風に生きよう!

好きなら何でもいいじゃない!そんな雑記帳♪

♬ストレス発散は歌うこと!

お題「マイブーム」

 

みなさんのストレス発散方法はなんでしょうか。

わたしのストレス発散&最近のマイブームは

運転中iTunesをかけて歌うこと♬

f:id:m7i9ss91:20181102212941p:plain

運転中はマイクを持っていませんヨ

 

ひょっとすると傍からみたら変な人かもしれない………。いろいろたまっていて、歌いたくて、歌いたくて、しょうがないのですよ!最近ですね、母を乗せて遠出をした時に流していたプレイリストが「I LOVE JPOP」ていうJ-POPリストで、

さっそくかかったのが、「浪漫飛行米米CLUB

つぎに「チャンピオン」アリス

「Lucky Chanceをもう一度」C-C-B

「星降る街角」敏いとうとハッピー&ブルー

  

………………………… 

 

このあたりで、母から「ん?」て顔をされたww。しかも、合間合間に私が「You're king of king!」とか「Lucky Chance!」とか声上げるから、「なんでこの曲で盛り上がれる?」と聞かれたww。盛り上がるよね?この曲で盛り上がるんです!

 

突然ですが!この「I LOVE JPOP」プレイリストの中身、一挙紹介〜。わたしはこんな曲を聴いて、気持ちを盛り上げて運転して、ストレス発散しているのです( ^∀^)

 

 

 

ALONEB’z
1991年 作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘
そこまで叫んでいない系の曲!ロックでしっとりな曲。イントロがイカす!
ALONE

ALONE

 

 

 

 
Lucky Chanceをもう一度C-C-B
1985年 作詞:松本隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀C-C-B

歌詞の所々に英単語が入っていて、その部分で一瞬ハモりたくなる♬「knock」とか「no no no no」とか「lady」とか。あと、「シャラララ」とかも!

 

 

 

ff(フォルティシモ)HOUND DOG
1985年 作詞:松尾由紀夫 作曲:箕輪単志
「ハヒフへホ〜」は間違っても言いません!男らしくてかっこいい歌詞を、私は真面目に歌っています! 

 

 
 
ひだまりの詩Le Couple
1997年 作詞:水野幸代 作曲:日向敏文
最初から最後まで、さわやかで綺麗な旋律と声♬けど歌詞は、せつない…。しんみりとなります。
ひだまりの詩

ひだまりの詩

 

  

 
 
Man&WomanMy Little Lover
1995年 作詞・作曲:小林武史 編曲:小林武史My Little Lover
♬悲しみのためいき ♬独り身のせつなさ ←ここに共感!
Man&Woman

Man&Woman

 

 

 

 
わたしの彼は左きき麻丘めぐみ
1973年 作詞:千家和也 作曲:筒美京平
たったった〜ら〜らっ♬ぱぱっぱぱっ♬このイントロの打ちが軽やかで、曲全体もかわいくて軽やか。
わたしの彼は左きき (MEG-CD)

わたしの彼は左きき (MEG-CD)

 

  

 

 
赤い風船浅田美代子
1973年 作詞:安井かずみ 作曲:筒美京平
美代子ねえさんの歌はご愛嬌wでも、それでも、その歌唱力は、曲の郷愁感というか、柔らかくて和やかな雰囲気にも合っているような…。
赤い風船 (MEG-CD)

赤い風船 (MEG-CD)

 

 

 
 
二人でお酒を梓みちよ
1974年 作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃
床にベタ座りで歌う系:元祖ですねw 曲のノリがなんだか好き!
 
 
1970年 作詞:星野哲郎 作曲:山本直純
最初と最後の口上もきっちり聴いていますよ。覚えたいから!「わたくし、うまれもそだちも葛飾柴又です。帝釈天で………」まだ覚えていない!思えば、俳優が歌っているんだよね。しかも役・演技で。なんか貴重な感じがする!
男はつらいよ

男はつらいよ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

1974年 作詞・作曲:荒井由実
魔女宅ですよ!「ルージュの伝言」「ひこうき雲」と、70年代荒井由実時代・ジブリで再ヒットな曲です。40年も前の曲には思えない…。
魔女の宅急便 サントラ音楽集

魔女の宅急便 サントラ音楽集

 

 

 

 

チャンピオン / アリス
1978年 作詞・作曲:谷村新司
「You're kig of king」がイカす!
「ライラライラライラライラライ♬」も笑いながら歌うとた〜のし〜! 

 

 

 

冬の稲妻 / アリス
1977年 作詞:谷村新司 作曲:堀内孝雄
台詞よりも「あぁぁぁ〜〜」にグッとくる。ちなみに、なんで冬の稲妻なのかしらといつも思う。忘れないあなたとの思い出は冬だったのかな?
冬の稲妻

冬の稲妻

 

 

 

 
ドラマティック・レイン稲垣潤一
1982年 作詞:秋元康 作曲:筒美京平
秋元さんの歌詞はなんだかどれもドラマティック˚✧₊⁎⁺˳✧ あと、稲垣さんのお声はしっかり男の声なんだけど、高音になると色っぽくて中性的に聞こえる…気がする。
ドラマティック・レイン [EPレコード 7inch]

ドラマティック・レイン [EPレコード 7inch]

 

 

 

 

飾りじゃないのよ、涙は井上陽水

1984年 作詞・作曲:井上陽水

明菜ちゃんではなく、ここでは陽水さんです。こっちが色っぽくてしっつこくて、印象的なんです!

飾りじゃないのよ涙は

飾りじゃないのよ涙は

 
 
 
  
なごり雪 / イルカ
1975年 作詞・作曲:伊勢正三 編曲:松任谷正隆
冬の曲といえば、これだと思う。オリジナルの「なごり雪」は、実は聴いたことない…。今度聴いてみよ。かぐや姫だよね〜。イルカさんの、せつないけど前向きな声がまっすぐ聴こえてくる。
なごり雪

なごり雪

 

 

 
 
意外と多かった!まだあるよ!
いつか続きつくるよ!
作詞家と作曲家も一緒に載せてみたの!やっぱりヒットメイカーってすごいなぁ。筒美京平さんが多めかな?