みつひかりの日記

好きなものを気ままに…♪

表彰されたら嬉しかった話。

今週のお題「表彰状」

 

社会人となった今では、表彰されることなんてほとんどないね~。と思ったら、そういえば一昨年、社内での冬季安全標語で入賞したぞ。

わたしが部署内の取りまとめ係だったのだけど、皆が全然標語を作らないから、ほぼやっつけでというか自棄で3つほど作り、その内の1つが入賞してしまった。図書カード貰ったよ♪ラッキー♪

小学校の頃は、図画工作が大好きで得意だったから、絵の入選が多かった!廊下に飾ってもらえたので、めちゃ嬉しかった覚えがあるよ。

中学校の頃は、自分インキャラで全然目立とうとしなかったから、特に無かったけど、唯一覚えているのは、

年間の学校図書館利用・読書量が学年1位になって表彰されたこと!

なんせ3年の時で、皆は高校受験でがんばっている中、余裕かまして図書館を利用していたもんね。新刊が出たら速攻借りたから、名前が貸出カードの1番目にあるのも快感だった♪ 耳をすませばの図書館のシーンみたいな感じね!

高校の頃は、部活動の関係で結構表彰されることが多く(個人です!)、全国大会推薦も貰うことができましたの!ただ、中学校の時のインキャラが引きずって、壇上で全校生徒に見られながら表彰されるのがきつかった…。

あとキツかったのは、壮行会と報告会として、全国大会についてスピーチをしなければいけなかったのがマジキツカッタ。頭マッシロニナッテ何言ッタノカ分カランカッタ\(゜ロ\) (/ロ゜)/ いい思い出です。

なにはともあれ、表彰されることは、子ども心ながらに嬉しかったという話です。大勢の中から1~2人が選ばれて、学校で一番偉い校長先生から表彰を貰えるという行為を大勢の人に見られるというものは、恥ずかしいけれど褒められたら嬉しいね。