みつひかりの日記

好きなものを気ままに…♪

〈感想〉オススメBLCD☆チョコストロベリーバニラ

ネタバレにならない程度の感想を述べます。また、BLという、内容が内容なので、興味のない方は回れ右して!!!!!

それではスタート!

 

**********

**********

********** 

 

これはですね、私が所持しているBLCDの中で、すんばらしい作品をピックアップして紹介するものです🎶

もちろん趣味全開なので、偏りはあります。BLCDを購入する時は、声優目当てのことが多いですね。あと、ネットで色々調べて、評判のいいものを購入することも多い!

 

チョコストロベリーバニラ

原作マンガ 

チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)

チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)

 

 

BLCD

チョコストロベリーバニラ

チョコストロベリーバニラ

 

 

出演:興津和幸佐藤拓也武内健

原作マンガ既読です。

まず注目すべきポイントは、この3人が全員エロい!

受けは興津さん演じるミネ、攻めは佐藤さん演じるタケと武内さん演じる(ひろい)。原作を読んで思い描いていた声と、実際のCDの声が、もうピッタリ!!!スゴイよ!!!

ミネは見た目が男らしいけど、拾を好きすぎる感じがとても可愛くて、その普段の声と、行為の時の声、ギャップが!!( ^ω^ )かっこいいのに可愛いなんて、ズルイよ!(なにが)

タケは、とりあえず低い!ありえないくらい低い!佐藤さん……どこからそんな声が出るんだろう。この作品で佐藤さん初聴きだけど、声から、色気が漏れてきて……。声がエロい

拾は絵を見たままの、とても可愛らしく、小悪魔的なキャラが、武内さんの声にすっごい合っている!そんな拾が攻めなのもいいよ!そんな拾に攻められるミネも、いいよ!

基本、絡みしかないような物語だから、ストーリー重視の方や3Pキツイという方にはオススメできないけど、漫画を読んで、CDを聴いて、『この3人がどのようにして関係を続けていくんだろう』、『それぞれの想いはどうやって決着がつくんだろう』という思いを持ち、

この関係が、ずっとずっと続いてほしいなという私自身の想いになりました。(しんみり)私は、この物語の終わり方には、非常に満足しています。

キャスティングに万歳

ヽ(*^ω^*)ノ\(^o^)/ヽ(´▽`)/